上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第二回 勉強会
平成27年2月25日(水)
                             

                                         主催:どんぐりの会

小学校の先生の方々と、どんぐりの会員達で集まり、勉強会をしました。
そして奈義町の保健師さんと、ゲストにおかやま発達障害支援センターの方に、
ご参加して頂きました。


今回の体験ワークを2つご紹介します。


     体験ワーク①

    ・下を見てどっちが一致で、どっちが不一致でしょうか?


400100sh.jpg






例えば左から3番目


発達障害をもつ人は、400100shsまる-crop をみているわけで、左から3番目はSではなくHなのです。
見え方やとらえ方が違うのがわかりますね。





     体験ワーク②

    ・二重に軍手をして折り紙で鶴を折ってみてください。
     そして周りの人は、「急いで!!」などとせかしてもらいます。
     時間制限は2分ですョ!




これは発達障害の人がもっている特徴でもある、不器用さを知るためです。
時間制限までは難しい人が多く、焦る人が多かったのですが、
周りからせかされずに、やさしく声掛けをしてもらった方は、
落ち着いてできたそうです。




会場が和んだところで、次は事例を発表し、ワークに入りました。



事例内容はご紹介できませんが、背景を探してみたり、理由を探ってみたり、
色々と考えました。

 
  

 








    答えはなくてもいいのです。。。








当事者の立場に立って考えること、そして多くの考えを話し合えることが
出来たことが大切で、とても勉強になりました。


参加して下さった方々に感謝を申し上げます。


ありがとうございました。


page勉強会


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する